アパートやマンション経営で失敗を成功にする秘訣|巨額な富得る秘書

目的をはっきりさせる

白黒色のマンション

不動産投資の中にはアパート経営があります。アパート経営をする中で目的をはっきりさせておくことが大切です。特に使っていない土地を持っている場合、土地資産に対して問題が必ず出てきます。そのため、土地活用・相続対策・老後の私的年金・老朽化アパートの建て替え・固定資産税対策等を目的にしてアパート経営を考えてみましょう。

土地の価値は有効に活用することで得ることができます。今よりも有効に土地を活用するためにアパート経営を行っている人もいます。そうすることで地域や社会貢献にもつながります。
使っていない土地があるときには、アパート経営を考えてみましょう。

アパート経営をする時の目的として相続対策がありますが、これは、相続資産を持っておくことで評価額を下げることが出来ます。例えば、更地にアパートを建築するときには、土地の評価額を下げることができるので、相続税を下げる方法としてとても有効な税対策になります。

他にもいろいろな目的がありますが、アパート経営をすることのメリットを知っておくことも目的を考える上でとても大切なことです。
アパート経営をする時には、小資本で小規模な土地でも経営ができます。アパートを建てる時には、全額借入金で建てることができる場合もあるので、まとまった資金を持っていなくてもはじめることができます。また、狭小敷地や変形敷地であっても設計を工夫することで魅力的なアパートを建てることができ、多くの入居者を期待することができるでしょう。

Copyright © 2015 アパートやマンション経営で失敗を成功にする秘訣|巨額な富得る秘書 all reserved.